花嫁と花婿
軽食

マナーも大事

ご自身でおつくりするアイテムの代表例が、席次表や招待状などのペーパーアイテムです。
こちらでは、専門店などでも販売されておりますので、その紙を購入してご自身で記入するとする方法があります。
また、ドレスにおいてもこだわりがなければ、格安のウェディングドレスが販売されております。
ドレスは持込した場合に関して、着付けをしてもらえるかどうかという点もありますので、一度ご確認されてもいいかと思います。
また、映像もご自身でつくれる環境となってきたこの時代プロフィール映像などもご自身でおつくりできるアイテムではないでしょうか。
またゲストの方で写真が好きな方がいれば、スナップ撮影をお願いすることでコストを抑えることができます。